正しい妊娠準備でスムーズな妊活を目指す

健やかな妊婦になるための課題を考える

実は男性にも必要な「葉酸」

葉酸」の必要性というのは、改めて解説するまでもなく

今となっては、常識的な要素でもあります。

 

妊娠初期の胎児の神経細胞の構築に不可欠であり

「不足してはいけないもの」と認識すべき存在です。

 

最近では「葉酸キャンディ」といったアイテムも販売されており

食事による十分な摂取は相変わらず難しいものの

サプリ等の数も多く、比較的な身近な存在と言えます。

 

この葉酸は、「女性のための成分」というイメージが強く

実際に女性への有効性が大きな成分になりますが

男性にとっても、もちろん重要な成分と言えるのです。

 

先に述べたように、葉酸には胎児への働きかけとともに

血液を作る働き、生殖細胞の活性化にも不可欠な成分です。

 

男性側の精子にとっても必要な成分であり

女性と同じく、不足に関する注意をはらうべき成分と言えます。

 

また最近では、男性の貧血も珍しくないようです。

 

もしかしたら、男性不妊が増加している要素にも

関わりがないとは言えないものであり、

また、妊活は2人で一緒に進めていくべきものであることから

食事に関する内容も、2人で意識していくべきという例でもあります。

昔から変わらない妊活のために特に必要な成分の概要

妊活に有効な栄養素の中でも「3大成分」と呼ばれる

葉酸亜鉛、鉄分、

これらは、長い間「妊活と言えば」という話題で語り継がれ

また情報源から、有効性を聞かされていたことと思います。

 

実際に、この3つは妊活に必要な「基礎」としての栄養素になります。

 

それぞれの概要について、解説します。

 

まずは「葉酸」ですが、

これは「胎児」と「母親となる女性」の両方に必要です。

 

妊娠初期に起きる、胎児の神経細胞の構築に欠かせないことは

多くの方がご存知だと思われ、実際に「極めて重要」と言えます。

 

また、生殖細胞の構築・細胞分裂にも必要であり

血液を作るための成分であることは、あまり知られていません。

 

いずれも、女性にとって非常に重要になります。

 

「鉄分」に関しても、基本的には造血成分として必要であり

なぜそれほど血液が必要なのかというと、元々女性は貧血の傾向があり

またそれによって、冷え性の傾向も見られやすいと言えます。

 

血液を増やし・血流をスムーズにすることは

それらを同時に解決することにつながるため、重宝されてきました。

 

亜鉛」は、基本的には「活力」につながるものであり

また生殖細胞を作るため、またそのものを構築している

栄養素として、特に「男性側」に必要な成分になります。

 

健康な・強い細胞を維持するための成分でもあり

それは生殖細胞に関しても、例外ではありません。

 

まずは、これらが「最低限」の基礎栄養素となります。

食事内容の見直しと生活習慣の改善〜まずは当たり前のことから〜

妊活のため、妊活を始めるための心がけとして

冷え性、ホルモン、自律神経といった

何やら「深い」要素に関して改善する必要があるように思いますが

実際の改善策としては、まずは非常に単純なものです。

 

「当たり前のこと」ができてはじめて、次の段階へと

発展させることができるものであり

最低限のことができていない人は、以外と多いのです。

 

まずは

・1日3食の食事から十分な栄養素をとること

・十分な睡眠時間(できれば早寝早起き)

 

これらだけでも、ホルモン環境をはじめ

一般的な不調を取り除くことができます。

 

まずは、これだけでいいのです。

 

これだけなのに「できていない」人が大勢います。

 

実際には、社会人として生きるためには

こういったことを犠牲にする必要がある場合もあり

時には仕方がないことかもしれません。

 

特に、食事・栄養素に関して不足しているという場合のために

サプリといったものが存在し、実際に利用者も多いです。

 

サプリは妊活専用だけではありません。

 

そして、「普段寝られないから」とうことで

休日に「寝溜め」として、さらに生活習慣の悪化を招いてしまったりと

当たり前のことができないというだけで、大きなデメリットにつながります。

 

まずは焦らず、ベースであり「日常」の内容を向上させていきましょう。

「妊活サプリ」の早めの利用もおすすめ

妊活を始めるための「準備段階」から

実際に妊活〜妊娠〜出産までを見据えた際に

「妊活サプリ」と呼ばれるアイテムの利用も、非常に効果的です。

 

葉酸」を中心として、特に妊活に必要な栄養素

さらに、不足しがちな栄養素を配合したアイテムであり

近年、栄養者が非常に増えています。

 

「体の準備」を考えた際には、日々摂取する栄養素は

非常に重要な要素であり、不足分は準備へのマイナスとなります。

 

少なくとも、不足することのないように

また「過剰摂取」に注意して、利用も検討してみましょう。

 

妊活サプリの選び方の解説サイト

 

サプリは薬ではないため、効果が体に現れるまでに

ある程度の時間がかかるものであり

摂取し始めるのは早ければ早いほどよく

できるなら「妊活を始める前」から摂取したいものになります。

 

あくまで「足りない栄養を補う」ことが目的ですが

女性の場合、少食や体調不良になりやすいの傾向もあり

常備しておくだけでも、安心できるはずです。

 

妊活の三大栄養素である

葉酸

亜鉛

・鉄分

 

これらは、冷え性の改善にも有効な栄養素であり

あらゆる面で、妊活に有効なアイテムであると言えます。

ホルモン環境を安定させるための冷え性の改善

男性にとっては、元気な精子を作るため

女性にとっては、元気な卵子を作り

また、元気な受精卵を育てるための

子宮をはじめとした、お母さんになるための準備として

まずは「性ホルモン」の環境を整えることから始めましょう。

 

そのためには、「自律神経」を安定させるために

血流の改善・冷え性の改善を始めることが大切です。

 

それともう1つ、生活リズムを整えることが重要ですが

これに関しては、心がけ1つで実践するするしかありません。

 

それよりも、食生活や特別なアプローチが重要であり

まずは、より日常的な食生活の見直しから始めましょう。

 

冷え性」の改善につながる食材・メニューには

・体を温めるもの

・血流を改善するもの

 

以上の2つのアプローチがあり、その両方を取り入れることが

効果的・効率的な「体づくり」につながっていきます。

 

これらは似ているようで、全く違い手段であり

その相乗効果は、妊活カップルにとって非常に有効なものになります。

 

2人で一緒に、日々の中から始めていきましょう。

「自律神経」の乱れは「ホルモン」の乱れにつながってしまう

「妊活の第一歩」というよりも

健康・体調を安定させるために必要なこととして

「自律神経」のバランスを整えることが挙げられます。

 

・自律神経とは

・体温

・脈拍

・内臓の動き

・情緒

 

といった、様々なものをコントロールしており

自律神経が乱れることによって

これらの要素が乱れてしまうことになりますが

どの要素が乱れてしまうのかということは

予想できず、1つ乱れることによって

結果的に全てが乱れることにつながります。

 

妊活女性(男性も)にとっては

特に「体温」の調節機能が乱れることで

「体のリズム」が乱れることになり

「生理不順」といった要素に、直接的につながることになります。

 

そして、生理不順を招いてしまう要因、その結果

さらに自律神経を乱す原因、その結果

 

両方に関わっているものが「女性ホルモン」の乱れであり

「ホルモン」は、妊活にももちろん関わることになります。

「血流」の改善が妊活の第一歩

男性と女性の妊活の準備では、それぞれ必要なこと

準備しておくべき・整えておくべき要素は変わってきますが

共通していることとしては「血流」を改善しておくことと言えます。

 

血流の質というのは、ホルモン分泌の状態にも関わってくるものであり

体の「めぐり」「バイオリズム」と呼ばれるものにも大きく影響を与えます。

 

「生理」は、その最たるものになりますが

男性にとっても、生殖細胞の新陳代謝

常に「活きのいい精子」を作るために必要なことです。

 

血流を悪化させる、最も大きな要因としては

冷え性」が挙げられ、どちらかというと

女性側に多い症状になりますが、男性も気づいていないだけで

「末端冷え性」によって細部の血流が悪化していることも多いです。

 

冷え性の原因となるものは様々であり

 

血液が少ないことで、血流が悪化している

筋量が少ないことで、体温が下がりやすい

 

いずれも女性に多い傾向と言えますが、男性も例外ではありません。

 

そして、更に血流が乱れる最大の要因が「自律神経」の乱れであり

この自律神経の乱れは、血流・体温の両方を乱す可能性があり

更に「排卵障害」といったものにも影響しています。

 

自律神経の改善は、妊活にとっての

全ての悪要因の解決につながる可能性がありますが

血流を改善することは、自立神経を改善することにもつながるという

非常に複雑な、絡み合った関係でもあります。